その根性がすごいな、と思って見守っていた妹です(^_^;) 姉妹ながら私はまったくO脚ではなかったのですが、姉は外側にかなり脚が張り出したO脚でした。姉がO脚対策をはじめたのは確か中学生くらいの頃。謎のO脚体操と、夜は膝同士を縛って寝る、脚の間にクッションをはさんで持ち上げたまま腹筋、立っている時はかかとつま先をくっつけたバレエ立ち、とそれはもう徹底していました。椅子に座る時は絶対に脚を組まず、脚を閉じていたと思います。 謎のO脚体操は、腰を回すものと、横になって上の脚を上下するものの2種類がありました。どこでその知識を得てきたのかはわかりませんが、よく続くなと感心するくらい毎日ちゃんあと続けていて、O脚が直るより先にやせそうだなあと思っていたくらいです。 姉のすごいところは受験でもやめなかったところで、高校に入った頃には制服のスカートをはいているとほとんど目立たない感じに、大学に入る頃には、言われなくちゃ全くわからないくらいになりました。