むくみは水分の滞りや塩分の取りすぎなど、様々なことが原因となって起こります。 重力によって下の方にたまっていくため、パンパンにむくんだ足に悩んでいる方も多いです。 放っておくと重さも加わりますから、ダルくなり動くのも億劫になることもあります。 ですから見た目やそういった症状を予防するためには、少しでもむくみが現れたら対処することが大切でしょう。 対策としてはリンパの流れを促すべく、マッサージを行うのが効果的です。 リンパが流れることで滞っている水分なども動き出しますから、体外へ排出されてスッキリとなるのです。 ちなみに、むくみと言えば、私の場合顔にも現れやすいです。 夜飲食をしたあと枕を使わずに寝ると、顔に水分がたまるせいか、朝起きると目などが腫れてしまいます。 当時そのまま外出する必要があって、とても恥ずかしい思いをしてからは、できるだけ夜遅い時間には飲食せず、頭を高くするため枕を使うようになりました。 むくみが起こるのには必ず原因がありますので、それを突き止めて事前に予防することも大切だと思います。